読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aru-a-coj’s diary

コードオブジョーカーの記事を書いています。

【COJ】The Agent【vol.8 増刊号】

《目次》

・イベントについて

《イベントについて》 

こんばんは。いや、これを公開する頃にはおはようございますかな?

んな事はどうでも良いですね。

口だけ評論家のアルーアです、今回も宜しくお願いします。

 

さて、現在イベントが開催されていますね。

内容は「トリガー禁止」

シンプルなのは良いのですが、少々安易な発想でのイベントとなってます。

故に一部のプレイヤーからは不評の声が上がっていますね。

 

そんな不評イベントで現在起こっている現象が、

イベントが面白くない→PRカードだけ集めて終わらせたい→なるべく効率良く→自殺デッキで高速回転

って状況です。

※自殺デッキとは・・・メフィストや信玄で自らのライフを削って自爆するデッキの事

 

なぜそうなったのか。

 

「面白くないから」って言えばそれで終わりなのですが、次回も同じ過ちを繰り返さないように新たな案を考えました。

 

【モードの追加とか説明】

 

・全国対戦 40EN

APの増減有り。ランクの近い人とのマッチング。

ランキング上位3人は大会に無条件で参加できる権利を持つ。

 

・フリー対戦 50EN

APの増減無し。直近勝率の近い人とのマッチング。

毎月、月間勝率ランキング(最低ノルマ150試合)で特別称号

「2014年9月 勝率ランキング 第1位」などを上位100人に付与。

※勝率が同じ場合は試合数が多い人優先。試合数も同じ場合はAPランキングが上の人が優先。

 

・イベントモード 60EN

AP増減無し。直近勝率の近い人とのマッチング。

主にアルカナカップなどの大会参加資格を得る為のモード。

リミテッド戦。

 

こんな感じで3つのモードを用意。

 

【各モード説明】

 

全国対戦は今までと同じ。

最安値なので数をこなして全国ランカーを目指せ!

 

フリー対戦は、現在のイベント戦と同じ仕様だけどカード制限無し。

レッツ カジュアル!

 

【フリー対戦モード詳細】

普通、デュエルスペースで対戦する時ってフリー対戦が殆どですよね。

むしろ大会に参加する人の方が圧倒的に少ないはずなのです。こういったTCG事情を踏まえた上で、このカジュアルプレイが可能なモードの設定は必要不可欠だと思います。

APの増減が無いので、全国用のガチデッキの調整も出来るしファンデッキも気兼ねなく使用できますね。

また、直近勝率管理にする事で同じモード内でもガチデッキとファンデッキのマッチングは差別化できています。

 

【このモードの必要性について】

現状だと新しいデッキを試すのに(実質)全国対戦でしか試せないので、APの減少が伴ったりして非常に不快感を覚えます。

 

TCGプレイヤーならば分かると思いますが、大会前にカジュアルプレイでデッキ調整をしてから大会に臨むのが普通ですよね?

しかし現状ではぶっつけ本番を余儀なくされています。

格ゲーなら、「やられて覚えろ」とか言えるかも知れませんが、TCG色の濃いアーケードゲームであるCOJでは、他のTCGに習いカジュアルプレイでの試作場所を確保する必要があると考えています。

 

この案を以前運営にメールしましたが、無料化前って事もあってプレイヤーが割れてマッチングしない事故が多発するのでは?と危惧されていたのか見送られた模様。

しかし現在ではプレイヤー数は爆発的に増え、その心配もありません。

 

更にこのモードにPR配布を重ねる事で、デッキ調整がてらPRの入手が可能になり、プレイヤーに不満を与える事無く全国(40EN)からフリー(50EN)の方へ導く事が出来ます。

その際は、このモードのプレイ回数で配布って形で良いでしょう。

(例)

5試合 1枚目

10試合 2枚目

・・・

45試合 9枚目

これなら現在の 平均約30試合(60EN×30=1800EN)

より多く(45試合×50EN=2250EN)利益を出す事が出来ます。

 

このモードは全国と同じく常時開催にして、PR配布の時は事前に告知すれば良いでしょう。

 

【イベントモード詳細】

今後イベントモードは大会前の予選用として開催するのが良いと思います。

大会では純粋な強さを比べたいのですが、前回の予選のような「ただのマラソン」ではいけないと分かってると思います。

 

そこで、リミテッド戦の登場です。

 

予選をリミテッド戦にする事でデッキ構築技術を計りつつ、ランキングは一定試合数以上の勝率において決定するような形にするのが良いかと思います。

これも勝率が同じ場合はAPランキングの上位者を優遇する事で、普段から全国対戦をしっかりこなしている人が有利になるように調整すればより洗練された参加者を集う事が出来るでしょう。

 

 

と、このようにモード別に意味合いを設けて、それぞれのプレイヤーが自分の目的に合った遊びが出来るように変更すれば、自殺合戦とか、それに対する不平不満が出てくる事は無くなるのではないでしょうか。

 

来年には賞金の出る大会が控えて、今後ますますCOJが盛り上がっていくと思います。それに先立って、イベントの在り方について僕の思う事を書かせていただきました。

今回は僕の妄想の中の話でしたのでCOJの現状とは全く関係ない内容となってしまいましたが、ここまで読んで下さった方々有難う御座いました。

皆さんの意見の一つ一つがCOJを作っていくと思いますので、思った事は運営にメールしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、また次回も宜しくお願いします!

お疲れ様でした(`・ω・´)ノ