aru-a-coj’s diary

コードオブジョーカーの記事を書いています。

【COJ】The Agent【vol.21.2】

おはようございます(・∀・)

J4~J3ルーパーのアルーアです。

 

今期の天気予報(デッキ予想)

 

今期は全国的に沙夜侍、時々時矢侍、所により一時綾花忍者。

お出かけ(全国プレイ)の際は、忘れずに傘を持って(対侍構築したデッキを持って)お出かけしましょう。

 

以上、チキショー庁(気象庁)でした。

 

 

チキショー!!!

 

侍に勝てない。

Bデッキに甘えてるところがあるから当然の結果なんだけど、慣れてない感が物凄いあってちょっと攻撃の手を休めると逆転されてしまう。

だから構築面から見直して、しばらくオリボもCに落として慣れていく事にします。

 

あ、あと普段【赤黄】しか使わないのがあって、ユニットが横並びにならないせいか、【拒絶】に対する意識が薄く踏みまくってた。

恥ずかしい。超恥ずかしい。

ライブは死ぬ気でケアするのにね。

 

とまぁ反省文なんか見ても面白くないと思うんでここまでに。

 

今日はいよいよM・o・A当日ですねって事で、

「僕がもし出場するならこんなデッキ使います」

ってのを書いていくよ。

 

って事でレシピから。

 

f:id:aru-a-coj:20150419074656p:plain

【ターボ毘沙門】です()

 

【ニケバアル】じゃないよ、【ターボ毘沙門】だよ。

 

大会では先攻・後攻を決めてから試合が始まるので、先攻を取った場合にいかに押し付けて勝利できるかと言う点に重点を置きました。

 

後攻を取ってしまった場合、サイドに【アザゼル】が積んであるので入れ替えてしまえばOKです!

 

ではサイドも見てみましょう。

f:id:aru-a-coj:20150419075548p:plain

トップメタは【侍】と【赤黄】。

次点で【珍獣】または【海洋】ですね。

これらは大会予選を抜けたデッキなので全部視野に入ります。

それ以外のデッキは、見てからの判断で十分でしょう。

 

なので、メインから侍向けに作成してあります。サイドは赤黄と珍獣用に【封殺の煉獄炎】を採用。

 

【人の業】は「見せカード」です。入れてあるだけでプレッシャーになります。

むしろ入れてないと舐められますね。

 

メインに入ってる【ニケ】の役割は、終盤の追い上げ用。つまり手札内でOCを狙います。序盤から出したりしません(状況による)

これの採用によって、3点以内は射程圏内になり捲れるケースが増える事でしょう。

 

一応【天龍】【玉璽】【OCニケ】で3点コンボが狙えますので、後攻でラウンドリミットを狙う際の負担が軽減されるはずです。

 

ジョーカーは【アルカナブレイク】を撃たれても使えるように【冥札再臨】にしてあります。

序盤でニケが重なってた場合、これにより回収できれば相手に相当なプレッシャーを与える事ができるでしょう。

焦りからのミスを誘発するのに便利ですね。

 

全体的にこだわった点は、なるべくシンプルな形にする事と入れ替えカードの明確化。

例えば、

 

赤黄スピムが相手なら【ライブ】2枚→【封殺の煉獄炎】2枚

とかね。

 

これにより緊張する中でもミスをしにくい状況を構築面からフォローします。

 

とまぁこんな感じでデッキを考えてみましたが、皆さんならどんなデッキを考え、どんなメタゲームを想定しますか?

 

今回は参加こそできませんでしたが、自分の組んだ戦略がどこま通用するのか考えながらニコ生を見たいと思います。

 

皆さんも、こんな感じで考えながら見るのはどうでしょうか?

きっと大会に参加した気分が少し味わえるかもしれませんね!

 

それでは今日はここまでにしますね。

毎度ご閲覧いただきありがとう御座います!

それではまた次回もよろしくね!

 

※ここまで書いたのに、フリーズで消えちゃって、

 

うわぁぁぁあ嗚呼ああああうあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

 

ってなりつつ書き直してました。つらいorz

 

ではではノシ