読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aru-a-coj’s diary

コードオブジョーカーの記事を書いています。

【COJ】The Agent【vol.21.7】

あれはーだれだ!だれだ!だれだ!

あれはーでびる、でびるまーん、でっびーるまーん!

 

あー・・・

この前パチンコでデビルマン打ってから、この曲が頭の中に流れ続けてるんだよね。

 

あ、どうもこんばんは。

でびるーあ・・・じゃなくてアルーアです。

 

皆さんはデビルマンって知ってるかな?

古いアニメで僕も詳しい内容は知らないんだけど、スロットとかパチンコで大まかな内容は知ってるくらい。

 

で、冒頭の曲ってのが↓コレなんだけど、それが頭から離れないのよね。

ちょっと歌詞付けておくから、皆もCOJ仲間とカラオケ行ったら歌ってみてね。

 


デビルマンの歌 (Remix ver.) - YouTube

 

あれは 誰だ 誰だ 誰だ

あれはデビル

ビルマーン デッビールマーン

 

先攻クソゲー 押し付けて

【威圧】を伏せて たたかう漢

 

ビルマコー は サーチ力

デビルアーテー は スピム

デビルネビロス 伏せを割り

デビルチェストー は 2体焼き

 

アレスの力 身に付けた

先攻 特化の

ライズマーン スピムマーン

 

~2番略~

 

思わず口ずさみたくなるでしょ?

 遠慮なく歌っていいのよ?

 

これを歌いながらプレイしてて対面に星くんが来ると、

「来たな、デビルマンめ」

ってなるよ。

星くん、大概赤系だしね。

 

ちなみにもうデビルマンは打たないよ。(当たらなくなったし)

今は麻雀物語2(パチンコ)でしょ!

 

個人的な推しドルは

f:id:aru-a-coj:20150427221435p:plain

しいなちゃん(*´∀`*)

しいなちゃん(*´Д`)ハァハァしながら打つの楽しすぎでしょ。

(画像が思ったよりでかくてあせったのは秘密だ)

 

おっと、なんだか訳のワカラン話をしてしまったな。

 

ゲフンッ!

 

では、気を取り直して今日のイベントの結果報告でもしましょうか。

 

 使用デッキ / JK : 魔導士 / ライズ

後攻  ○  四聖獣 / ワンハン
後攻  ○  青緑 / インクル
後攻  ○  赤黄ニケアレス / ブレシー
先攻  ○  獣珍獣 / 星くん
後攻  ○  赤黄 / 冥札
先攻  ○  青黄海洋 / シュ-ティングスタ-
後攻  ○  侍 / 冥札
先攻  ×  赤黄 / ライズ
先攻  ×  赤黄ニケ / ブレシー
先攻  ○  赤緑 / スターバースト
後攻  ×  巨人 / 冥札
先攻  ○  追い風アガスティア毘沙門ブブ / 時矢

 

12戦 9勝3敗(先攻6 後攻6)

強い!(勘違い)

 

《対面についての感想》

 

・自殺デッキの人には当たらなかった。

・SSランクと良く当たった。

・3分の1くらいは意味不明なデッキとジョーカー育成者。

・イベントだからかプレイングがガバガバ

 

こんくらいかな。

まープレイングは人の事いえないんだけどねー。

 

赤黄相手が光鷹丸出してきた時、

 

「こんなの入れてるからにはジャンプーの枠ねぇな」

 

と謎の解釈をしてバンシー2体を生贄に【アルシエル】の不滅効果発動してターン返したら普通にジャンプーでバウンスされたとかねwwwwwwwwww

結局ラウンドリミットで捲れずに負けたよ、バーカって笑ってくれい!

 

とにかく色こそ同じでも、一つも同じデッキに当たらなかったのが印象的。

みんな思い思いのデッキを使って楽しんでるって感じでした。

 

僕もその一人なんだけどね。

 

さて、今日使ったデッキは昨日のブログに載せたものなんだけど、やっぱ手札溢れる問題と、魔道の書2枚目が引けない問題が(対戦に支障がさほど出ない程度だが)多発したので、最後の1試合だけデッキをちょっといじってプレイしました。

 

それがこれです。

 

f:id:aru-a-coj:20150427223340p:plain

毘沙門、魔法石を3積みにして、魔導士の館を全抜き。

 

やってて思ったのは、館の第2効果が思ったより発動できなかった事と、そんな事しなくても手札はパンパンだったって事。

 

何故ならアルシエルが強かったからね。

 

単純に捨て札にユニットが2枚以上落ちてれば、破壊されてもいいやって気軽に出せるし、こいつが立ってる時に毘沙門を出すと爆アドが発生した。

ヘカテーとも相性が良く、1回効果を乗せるとBP7000になるので壁として優秀だった。

 

その緑ヘカテーも対処に困る人がちらほらいたよ。

ってか、緑ヘカテーも大概な強さだった。

カイム&アルシエルは1回で7000。

カンナなら6000。

低コストだから魔道書の起動もしやすかったし、更地からでも場の展開がスムーズに行えた。

 

他には、魔導士の毘沙門は読まれにくいのか無警戒な人が多かった印象。

当然、祈りやライブもほぼ読まれず。

 

ゲーム後半は毘沙門投げながら、相手が息切れして1体しか出せなかったら大リーナで処理して、横に広げられたら魔道書で一掃みたいな流れが組めた。

 

ただ、その魔道書が中々引けなくて困る場面があったので、3枚に増やそうか検討中。

でも魔法石を3に増やしたから、大丈夫かも知れない。

 

明日も出来ればイベントでこれを使ってきます。

マチしたらヨロシクネ!

 

それでは明日もお仕事なので、今日はここまでにしますね。

いつも読んでくれてありがとうございます。

また次回もよろしくね!

 

最後に

ブログって続けるの大変だからか、最近こまめに更新してる人って少ないみたいね。

 

読み物無くて、僕は淋しいぞ!

 

それの影響か、こんな末端のブログでさえ日に日に閲覧数が上がってるんだ。

やっぱ何でも良いから読み物って欲しいよねってお話しでした。

 

このブログは(需要の是非はともかく)出来るだけ続けたいとは思うので、よろしくね!

ちなみにアクセス元がR&D1サポーターズからが1番多いってのがビックリだよね。

僕のブログ3ページ目だよ?

 

暇人多すぎぃ!!

 

ではではノシ