企画倒れのDXM研究所

コードオブジョーカーの記事を書いてました。今後はDXM(デュエルエクスマキナ)の記事が中心となります。

【COJ】The Agent【vol.26】

こんばんは、疲れが取れない系男子のアルーアです。

 

今日からイベントが開催されましたね。

なんかハンデスが多いらしいです。

 

今日は時間の都合で3戦だけしか出来ませんでしたが、うち1戦はハンデスでしたよ。

しかも先攻ヒュプノスディナーでしたね。良いマリガンだよ、まったく。

 

対してこちらも事前情報でハンデスが多いって知ってたから、リリムガン積みした悪魔デッキでやってたのですが、後攻マリガンでリリムは持ってきたもののディナー撃たれて1t目に出せなかったので、そのままズルズルいって負けちゃいました。

祝杯を積もうと思ったけど、魔法石が無いから腐った時に困るなぁって思って入れなかったのが甘かった気がします。

 

で、今回は縛り有りのイベントなのでサクっと終わらせようと思って考えたデッキがこちらです。

f:id:aru-a-coj:20150521232429p:plain

超適当に組んだ先攻特化系悪魔。

ダメそうなら【強欲の代償】でサラッと死ねる構成。

 

ブブと暴虐が禁止だから赤(スピム)は少ないだろうみたいな環境をぶった切りたかった。

それにリリムヒュプノスを綺麗に処理できるから良いかなって。

あとFアレスが使いたかったんだよね。集めといてあまり使ってなかったし。

 

何より一度やって見たかったんだ、COJで。

【スーサイドデッキ】

ってやつを。

 

※スーサイドとは・・・「自虐的」って意味で、カードゲームでは一般的には自身のライフなどを代償に手札アドバンテージなどを獲得して息切れを起こす事なく攻め続けれるデッキなどの事を指す。ライフロスが激しいので使い慣れない人は自滅する事もしばしば。自身のライフを削る(自分を傷つける)行動を取るとこからそう呼ばれている。まさに「肉を切らせて骨を断つ」戦術と言える。

 

序盤からバンバン手札を使ってもドロートリガーで即補充!

ネクロディスクみたいでしょ?

※MTGの代表的なスーサイド系デッキの一つ。

 

やられる前にやれ戦術。

 

ジョーカーはデリートレイド。強欲の代償を絡めると大体3~4tで溜まる。

 

3t目に2cpユニットを出しながら強欲の代償でカードを引きつつジョーカーゲージを溜めて即発動の動きが強かった。

今日は最速アテナとロキ、あと四聖獣の玄武をこれで破壊してた。

 

苦手のスピム系はいないと踏んでの選択で、スピム系デッキを除けばライフレースなら他のデッキの追随を許さない。

 

カード選択の細かな取り決めとして、正規の珍獣デッキはいないのと相方のブブがいないのでマーヤは入れなかった。

逆にリリムは4000ラインを抜くのとアサルトガール→リリムで5000ライン(主にアンチ進化精霊系)が焼けるのでガン積み。

 

でもアサルトガールは手札でOCを狙った方が良い。インペリ入れてないしね。

BP勝負になるはずなので威圧ガン積み+リリムや総督官ネビロスで相手の伏せを割りつつ上から殴る。

それでもヤバイのはアレスに任せる。絆を信じよう()

 

ちなみに一番のキーカードは【チアデビル】

 

これ1体をマスコットのように立てておくだけで、総ネビが6kネメシスが7kになる。そして何より1cpサーチャー珍獣がいないせいで1cpの天敵である【弱肉強食】の採用がほぼ無いと思って良いから、普段より場持ちが良いのだ。

 

勿論光鷹丸も、ほぼいないと思って良いだろう。

サムライは三日天下が無いので使われないだろうし、珍獣がいない(おそらく少ない)ので黄単などにも入れる意味が薄いからだ。

なのでチアデビルは大事にしよう。

 

そんな感じで組んでみた。

1試合の時間が勝つにしろ負けるにしろ短いのが強み。自殺デッキには適わないけどね。

 

まだデッキが決まってない人は、使ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは明日もお仕事なので、これにて失礼しますね。

ここまで読んで下さってありがとうございました。

また次回もよろしくね。

 

ではではノシ