読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aru-a-coj’s diary

コードオブジョーカーの記事を書いています。

【CoJ】 The Agent 【Vol.38】

 

こんばんは。

 

ココナッツサブレを食べようとしたら、パッケージに描かれてた公式キャンペーンキャラの【ココ夏三郎】とか言うのを見たせいでサブレ喉に詰まらせて死にかけたアルーアです。

 

↓これは反則でしょwwwwwwwwwwwwwwww

 

f:id:aru-a-coj:20150614033710j:plain

シュールすぎんよ・・・

 

 

さて、ちょっと日が空いたけど前回の赤黄パティーンについて追加しておきます。

 

赤黄ニケバアル

大体S環境の時に現れるヤツ。ニケ、タコ、バアル、アレス、(テューポーン)、ブレドラ、インペリアルソード、残りは4pカードって感じの構成。ジョーカーは綾花。

 

メシアさんから「ニケバアルも赤黄だよね」って言われて気付いた。

しっぽり忘れてたZE!

まーあれだ。ごめんなさい。

追加終わりー。

 

と言った所で今回はどんなお話をしようかな・・・

次回のイベントについて?

新PRカードレビュー?

うーん。

 

あ、そうだ!

【トップエージェント最強決戦】を読みましたよ!(半分くらい)

その中に「むっく氏に聞く開発秘話」ってのがあるんだけど、それについてちょっと思った事を書くかな。

 

あまりネタばれにならないよう1つだけね。

 

EXブースト限定カードが入手しにくいことに関して・・・

って質問があって、むっくさんは

「現状の仕様でも、カードを引くときの楽しみは増えていると思っています」

とおっしゃっている項目があります。

 

確かに、「+20ENで1枚カードを引く」という行為は、【カードダス】世代には懐かしい仕様であり、ドキドキ感があって良いと思います。

 

※カードダスとは・・・カードが排出されるガチャガチャ。1回20円くらいで1枚出てきた。リアルカードの事で、ソシャゲのガチャの元祖みたいなモノ。世代的にはビックリマンチョコとかと同じくらいだったと思う。

 

まだ子供だった頃、1枚20~30円で1回ドラゴンボールのカードダスを引くのは楽しかった。

「何が出るかな?レアカードが引けると良いな」って思いながらガチャを回したものです。当時はレアっていう概念すら無かったのでキラキラ光ったカードが出ると良いなって程度でしたが。

 

しかし時は経ち、大人になりました。

 

大人は金で解決します。

カードは金を積んで全て揃える事など当たり前。

いや、こと【競技者】に限っては「全て持っている事がスタートライン」なのです。

 

しかし遊び心を忘れた訳ではありません。

カードを引く楽しみは知っています。

ただし【全て必要枚数が揃った状態】なのが前提です。

つまり「必要枚数が揃っているから引かない」って事は無く、気まぐれではあるが「必要枚数が揃っていても引く」のです。

 

何のためか?

 

【遊び心】があるから。

カードを多く持っている人ほど、カードを引く楽しさを知っています。

だからその日の運試しだとか、ただの気まぐれだとかで引いたりします。

 

それでも強いて理由を挙げるならトレードのため。

先物買い」のように余剰分を入手しておくことで、次回カード追加時にスムーズに揃えるための準備をするのです。

 

 

何が言いたいのかって事なんだけど、先に言った通り【使用可能なカードは全て必要枚数が揃っている事】が前提な競技者にとって、現在の排出方法は楽しさよりも煩わしさが先にたってしまうという事です。

 

競技者は全てのカードを実装初日に大体すべて揃えます。(最低でも自分の使いたいカードを予めピックアップしておいた上で揃えます)

【全て揃える事】自体は作業でしかありません。それもCPU戦を1回こなして1枚では苦痛しかありません。

 

競技者に【全国対戦をしながら集める】って発想は無いです。

 

実装されたならば、それをいち早く使って全国対戦したいわけですから、まずカードを揃えてから全国対戦へって順番になります。

 

なので上記のようにCPU戦で作業をします。

それが苦痛の理由です。

 

ここで遅くなりましたが【競技者】の定義について説明しておきます。

 

競技者とは、使用可能なカードプール全てを駆使して最高のデッキを組み上げ全国対戦に臨む者の事。

新カードの情報が出たならば、実装前だろうとそれもすでにデッキ構築に組み込む余地があるものと判断し持っている事が前提で仮組みするし、「使用禁止」以外の理由でカードプールの幅を縮めたり妥協しないプレイヤーの事。

 

特に【アルカナカップ】【M・O・A】などの真剣勝負の場に強く出場を願うプレイヤーが主にそれに該当しやすい。

 

開発側は、今後これらの大会を盛り上げていきたいのであれば、煩わしさしかないカード排出方法を見直す必要がある。

 

それは全てのプレイヤーに(金さえ払えば)平等にカードが行き渡るよう配慮すべきだという事。現状のカードブーストEXは、金だけではなく我々の大切な【時間】すら膨大に奪っている。

 

それがダメ。

 

現在のブーストEX方式は、ライトユーザー向けの案としてみても正直微妙なのではないだろうか・・・・

 

 と、言うのも1回60ENだと110回復状態で4クレ(540EN)できっちりキリのよい仕様なのだが、ライトユーザーが1日4クレ分プレイしたら、それはライトユーザーなのか?って疑問にぶち当たる。

おまけに、競技者に該当しないライトユーザーは何クレかプレイした後にターミナルで少しカードを買って帰る人も多い。

 

つまりサテライトで4クレ消化してターミナルでカードを買ったら、それは既に【ライト】では無い気がするし、かといって1クレ入れて210ENで3試合やると30ENって言う中途半端なENが残って気持ち悪い。40ENなら追加で1試合出来るんだけどね。

ね?ライトユーザー向けとも言い難いでしょ?

 

 

むっくさん曰く「改善はしていきたい」とあったけど、多分具体的な案があまり無いのかも知れない。

 

 

 

そこで、僕からの案を載せておこうと思う。

こんだけ言いたい放題言ったんだから、案の一つも出さないのは筋が通らないってモノでしょ。

 

さて、その方法とは・・・・

 

サテライトの【カードショップ】項目に【EN】で回せる【PRガチャ】を実装する方法。

 

1回100ENで現在ブーストEXで排出されるPRからランダムで3枚排出。

1回300ENで現在ブースとEXで排出されるPRからランダムで8枚排出(フォイルの可能性あり)

※ただし1クレ以上投入しないと項目が選べないよう設定。

 

排出枚数はターミナルを模倣しているが、種類が少ないのと追加される毎に引くと死ぬほどダブる可能性を考慮して減らしても良いし、パックを分けても良いと思う。

 

また、現在100ENある時に1クレ入れると110回復する仕様となってるのを、条件なしに変更し1クレ=110ENにする。

 

10クレで1100ENなり、ガチャが1回多く回せるのでまとめて買うとお得に!ってなるのは現在でもそうだが、320ENまでしか溜めれない仕様上300ENを1回回すと追加1クレ時に100ENしか回復しなくなる事への対策だ。

 

もともとブーストEXはサテライトへのクレ投入を意識して実装されたものだと思う。それはサテライトでの安定した利益が見出せず、ターミナルだけでは元が取れないって事で撤去せざるを得ない状況があるって事へのテコ入れだろう。

 

もしそうであるならば、上記の案はサテライトへのクレジット投入を促せるし、同時に煩わしさも無い。

 

ターミナルで良いのでは?って意見に対しては、【通常パック】はターミナル【PRカード】はサテライトでって言う明確な区別を付けたいからと説明できると思う。

 

これでは新PR追加時だけしかサテライトにお金が入らないのではないか?って意見に対しては、PR追加時は当然として、追加されてからも

 

「運試しに1クレ入れて1回ガチャを回すかー」→「さて、無料分やって帰ろ」

って対戦ついでに1回回す流れを作る事が出来る。

むしろライトユーザーならば、大体こうなるのでは無いだろうか?

 

これは、サテライトで無料分しかやらなかった人が1クレ入れるようになるって事で、1日1人1クレ入れば、サテライトでも十分な利益が見込めると考えられる。 

 

それでは1クレ入れて全国対戦をやってた人が、1回ガチャ回すだけに変わっただけでは?って意見に対しては【対戦するための1クレ】【1回ガチャを回すための1クレ】は別物で、無料分しかやらない人でもガチャを回すための1クレなら入れるし、全国対戦に1クレ入れてた人は2クレ入れるようになる。ってハッキリ言える。

 

【ガチャを回す】って行為には、それだけの魅力があるって事を理解してもらえたらと思う。

 

それにサテライトでガチャを回すだけなら時間がかからなくて煩わしさが無い上に、せっかくログインしたんだから全国対戦もやってみるかって流れになるかも知れない。サテライトに実装するのに十分なプラス要素を持っている。

 

また、1クレ110ENならば1回ガチャを回して、そのままデッキ編集が出来るので、

1回回す(100EN)→デッキ編集(10EN)→全国対戦で実戦(無料分でOK)

って流れが組みやすく実にスムーズだ。

 

もし開発の方が見ているのであれば、是非参考にして頂きたい。

 

あ、いっそ僕が開発になればいいのか(名案)

冗談です、ごめんなさい。

でも、むっくさんとはお話してみたいものですね。

 

さて、そんな訳で今回はここまでです。

ここまで読んで下さってありがとうございました。

また次回も宜しくお願いします!

 

ではではノシ

 

 

 

 

 

 

ー楽屋裏ー

カードダスとか書いたらオッサンなのばれるじゃん!!!

あ、ドラゴンボールじゃなくてプロ野球選手のカードって書けば良かったんじゃね?

ま、いっか!